『きっと新しい景色が待っている』

アイビーマッピングマスターの
yayoです。

日が長くなり
木々の緑も深さを増していく
みずみずしい
この時期がわたしは大好きです。

季節が移り変わっていくように
人とのかかわりも
一時として
同じ形にとどまることはない…。

今回はそんなことを実感した記憶を
たどってみたいと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さぁ、どうする? 倦怠期

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

かれこれウン年前、
30代前半のわたしは
ひとり思い悩んでおりました。

趣味の仲間だった年上の夫と結婚し
ずっと楽しく暮らしていたのですが

ある時
穏やかすぎる日々が
物足りないことに気付いてしまいます。

とにかく

「ときめき」がない!!

どうしよう!?

わたしたちに限って
こんな日が来るとは…。

相変わらず
仲はいい、はず…なんだけどな。

当たり前の日常が
途端に色あせて見えました。

これからどうなるのだろうと
気が遠くなったのを覚えています。

ひとたび、そうしたモードにとらわれると
わたしの『ないもの探し』が始まりました。

価値観や生活パターンなどにも
ちょっとした違いが気に障り

自分のことはすっかり棚に上げて
不満を言葉や態度でぶつけることに。

夫といえば

日々の仕事を精一杯こなし
何が不満なの?という様子でした。

わたしといえば

幸せを他人まかせにしてるのかしら?

仕事と家事、趣味や学びなど
何かをもっと頑張ればいいのかな。

いっそ嫌いになれたら楽なのに……。

そんな思いにしばられて、
頭の中がごちゃ混ぜになっていました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

行き詰まりの理由がわかった

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

もはやどうしていいのか
わからなくなっていたところで

パートナーシップには段階がある
ということを知りました。

ざくっと結婚生活でいえば

ロマンス期、依存期、
主導権争い期などを経て

デッドゾーン という

自立の最終段階を迎える。

燃え尽きたと思われる状況の中に
関係の進化、深化を促す
可能性が秘められている。

この概念にふれた瞬間

これかーーー!!!

と納得できました。

目の前にパーっと光が広がり
心が救われる思いでした。

わたしは夫との信頼関係を深め
理解し合いながら
ふたりで新しい景色を見たかったんだ!

夫のせいにしたり
自分を責めたり
自作自演に散々手を焼いたけれど

悩んでいたのは
それだけふたりのかかわりを
大事にしたかったから。

そうわかったとき
自信と喜びを取り戻しました。

思えば当時
わたしの感情的な態度にも
夫の在り方が変わらなかったのは
ありがたいことでした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

人とのかかわりを見つめる

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

パートナーとは夫婦関係にかぎらず

協力関係、共同、提携を意味し
さまざまな関係に当てはまりますね。

誰かさんのことが気になったら

やはり
マッピングがおすすめです!

テーマは

◆思いや感情

◆これまでの変化

◆心地よい距離感

◆理想の関係

…etc.

気ままに言葉をスケッチしたり
じっくり心と対話したり。

紫陽花が慈雨を浴びて
色鮮やかに咲くように

ふとした気付きやヒントが
心に浮かぶことでしょう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の脳内ハッピーキーワードは

『新しい景色が待っている!』

この言葉を意識して
今日一日をハッピーに過ごしましょう!