『後悔先に立たず?』

つつみひろみです

アイビーマッピングで
あなたの理想と思考を読み解いて、
リバウンド人生にさようなら

他人任せにしない
一生キレイが続く
あなたに最適のBODY MIND
のサポートをしています。

私は人生の中で【試験】と
何度か向き合って来ました。

学生の頃は本当に
勉強や試験が大嫌いで
できれば向き合いたくない…と
避け続けた人生でした。

なので今でもギリギリで
アタフタと向き合う
タイプです。
(決しておすすめはしません)

ところがそんなところまで
子供にも遺伝していた様子でした

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

どこか他人事な受験生

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

我が家の次男は大学受験の時も
1月の中旬まで部活動を
やっていました 

そんな暇あったら受験勉強を
したらいいのに

と思う親の気持ちから

『そんなに部活動って大切なの?』

と聞いたところ 

『二年生が少ないと試合にならないから』と
言葉が返って来ました。

まあなんて優しい
心の持ち主なのでしょう 

今ならそう思えますが
当時の私は 

『あんたの人生を部活や顧問の先生が
         責任持ってくれるの?』

※心の声
(志望校に入れなかったらどうするの)

とないがしろにした思い出があります。

 
結果は…

卒業式ギリギリに
三番目位の希望校へ
進路が決まり、ひと安心

担任の先生からも
『予想外の展開でした』
と言われる始末に
苦笑いをした思い出があります

*-*-*-*-*-*-*-*-*
いつ本気になるの?
*-*-*-*-*-*-*-*-*

『あなたはいつ本気になるの?』

これは常々私が子供たちへ
かけて来た言葉です

何事に対しても真剣に向き合って
我武者羅に行動している 
ようには見えていなかったから…

  
それは実は私自身の
行動そのもので 

あの時もっと頑張っていたら?

とか
 
優先順位を間違えていなかったら?

とか

タラレバを繰り返し
いつも後悔してばっかり…

『同じ思いをして欲しくない』

から出た言葉でした。

今、子供たちは自分の人生を
後悔しているのだろうか?

私が勝手に描いていた
子供たちの未来予想図とは
全く違うし

日々小さな不満はあるみたいだけど 
満更でもなさそう

 
実は私には見せていないどこかで
本人たちは頑張っていたのだと 
やっと気づいたから…

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
試験はまさに『お試し』
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アイビーマッピングで
自分の考えている事
思っている事を素直に
書き出してみると 

まあ不安や不満が
いっぱい出て来ます 

一度自分のココロの中を
視覚化してから
目線を変え俯瞰してみると 
新しい気づきがあるはず
時間を戻す事はできないけれど 
『イマ』からの時間はその人次第 

試験は言葉そのままで
人生の中でのまさに

『お試し』

の時間だと思うのです。

その時間をどう迎えるか?

どう受け取るか?

アイビーマッピングを活用すると
お試しも楽しく
ベストを尽くせるような
ヒントが出てくるはず 

そして自分のことを

子供のことを

もっと信じてみようね