離婚の気持ち

アイビーマッピングマスターの月よみヨッシーです。

もう25年ほど前になるのですが、
私は、結婚、出産、離婚を1年半ほどで経験しました。

この1年半ほどは、喜怒哀楽の感情のジェットコースターに乗っているようでした。

離婚をしてからは、
毎日を生きていくために本当の気持ちにフタをしていました。

今回の記事では、当時の私の離婚の気持ちを
マッピングでひもといていきたいと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

出産という転機

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

出会いから半年後に入籍しました。
結婚生活は楽しく過ごしていました。
パートナーに妊娠を知らせると、家族が増えることをとても喜んでくれました。

し・あ・わ・せ

日常の一つひとつをそんな風に感じていたかもしれません。
(当時の私は、「しあわせ」とは気づいていなかったですが・・・)

この頃の私は、
「りこん」の「り」の字も浮かんでいなかったのです。

そして、
出産して、家族が1人増えました。

私に子育てが加わったことで、
今までスムーズにこなせていたができなくなるわけです。

不自由になることは、
分かっていたはいました。

しかし、
現実に身動きがとれない状況が続くと、
イライラが募ってきました。

一方、
パートナーは、赤ちゃんが産まれたからといって、生活のリズムは変わりません。

仕事の後も、会社の仲間と飲みに行ったり、
家に帰ってきても、のんびりテレビを見ていたり…

彼の行動や言動は、
私のイライラに拍車をかけていきます!

諸事情があり、
私の家族からのサポートはありませんでしたが、
義母が、出産後のサポートに来てくれました。
頑張ってしまう私は、義母にうまく甘えられませんでした。

『もう大丈夫です。ありがとうございます。』
と、予定より早く帰ってもらうことにしました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

離婚という決意

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

全然、大丈夫じゃないんです!

本当は、
『誰か、手伝って!!』

そう言いたかったのです。

でも、パートナーに対して、

あなただけ、遊んで許せない。
私は、こんなにも頑張っているのに!

そんな思いが募っていきます。

子どもが生まれて、数ヶ月。
いつも怒りの感情に襲われていました。

自分の気持ちを伝えることが苦手な私。

パートナーに対して、
不機嫌な態度を示します。

今、振り返ると、分かりますが、
そんな不快感を態度で示してみても
相手は、変わることはありません。

何回伝えても、
私のこと、わかってくれない。

しだいに、溝が生まれます。

もう、ムリ!

「離婚」を決意してしまうと、
あっという間に行動に移してしまいました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

感情を整理できるマッピング

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

離婚した原因は、いくつかありました。

もし、当時、アイビーマッピングをしていたならば、

マッピングをしたとしても、離婚していたでしょうが…

穏やかな感情で、パートナーとお別れできたかなと思います。

マッピングをすることで、

私はどんなことがイヤなのか?
相手のどんな態度がイヤなのか?
どんな折り合いがあるのか?
助けを求めるためにできることは何か?
離婚したあと、どんな生活を送りたいか?

などなど、
私自身の感情を整理できます。

また、
不安や心配を、マッピングシートに具体化することで、
子どもと2人の新しい生活を送るための
心の準備や見通しも見える化できます。

感情を整理できたあとの別れは、
その後の人生も前向きに進めます。

そして、
新たな出会いも巡ってくるのです。

投稿者プロフィール

月よみヨッシー
マザースマイル代表
中学受験、高校受験、大学受験の受験のほぼすべての科目を指導するプロ講師である。
また、受験生、受験生の保護者を対象に、コーチングを活用し志望校合格に寄り添う受験サポートセラピストとして活動している。
コーチングセッションは、これまでに200時間を超える経験がある。

月よみ師として、月の満ち欠けや月星座から一人ひとりの個性を読み解くことで、子どもたちのやる気、学力アップにつなげてている。